KEYWORD

レミフェリア公国


ゼムリア大陸北部の公国で、現国家元首はアルバート大公。

国土が北方に位置するため、厳しい寒冷な気候ではあるものの、森林と湖に代表される風光明媚な自然を有しており、諸外国からの観光客が多く集まっている。また、大陸随一の医療先進国としても知られ、セイランド社をはじめとする大手医療機器メーカーが複数存在している。

モンレイン市


レミフェリア公国の北西に位置する小さな町。

一年の殆どが雪に覆われているが鉄鋼業や農業、織物業など様々な産業が盛んに行われており、寒冷の地とは思えないほどの熱気がある。

クロス・プロジェクト


正式名称は『民間警察連携推進構想』。

《教団事件》、そして隣国のリベールの《異変》において、警察(軍隊)と遊撃士協会、そして民間企業の協力体制が大きな成果を上げたことから立案された。

プロジェクトの《試験班》として、警察枠では捜査一課のロナード・グリフィン並びにオペレーターのジリアン・スカイ、遊撃士協会からはナハト・ヴァイスとクロエ・バーネットが参加、民間企業枠では《エルフェンテック》社のリーヴが参加している。

《R&A》リサーチ社


リベール王国のルーアンに本拠を構える民間の調査会社。

元情報部将校で今は退役したアラン・リシャールが所長を務め、国内外に常駐スタッフを抱えている。

グノーシス


《教団》が500年をかけて研究を続けてきた《プレロマ草》を原料とした薬。

ヨアヒム・ギュンターが完成させた「蒼の叡智」と魔人化を促す「紅の叡智」が確認されており、身体能力と感応力を高め、潜在能力を引き出すことができる。

ページ上部へ戻る